ぽとりと落ちたノスタルジア

最近の日記は数年前の日記を書いている。時々リアルタイム日記を挟みます。

どんなサラダ

ではマイユ社のフランボワーズビネガーでどうやってドレッシングを作るのか。






【材料】

●マイユ社フランボワーズビネガー

●なんらかのオイル
(当時はオイルコレクターだったので、ウォルナッツオイル・アボカドオイル・
スイートアーモンドオイル・グレープシードオイル・オリーブオイルを日替わりで使ってた)

●岩塩
(当時、塩は岩塩が正義だと思ってた。岩塩はたしかにいろいろ含まれてて体によさそうだけど、
その分だけ味がぼやけるので量を入れてしまう。単純にnaclだけの方が味が引き締まると気づくまで岩塩使いは続く。
気づいてからはむしろ食塩こそが正義。)

●ブラックペッパー
(ホールで買ってミルで直前に弾くのが乙。)


ボウルに全部入れて泡だて器で混ぜるか、
ドレッシングボトルに全部入れて振るか、
好きな作り方でOK。


量はお好みだよ•••。
何対何の配合かとかもう覚えてない。

酸っぱいの苦手だと、ビネガー入れ過ぎると食べる事が出来なくなる多分。
私は酸っぱいの平気だけど、
なんか絶妙な配合でやってたような。




ではフランボワーズビネガードレッシングが合うのはどんなサラダ?




レタス、サラダスピナッチ、ルッコラ、みたいな葉物系のグリーンサラダが合うと思う。
当時、砕いたナッツとかものせてたな。






あとサラダもう1種類。
グレープフルーツの果肉をサラダに混ぜて食べるのが好きだった。
このサラダの場合はフランボワーズビネガードレッシングではなくて、
シーザーとかコブみたいなクリーミーなドレッシングが合ってたよ。

これ、蟹を混ぜると合うんだけど、
毎日の様に蟹(缶詰めもおいしいのは高価)は買えなかったので、カニカマで代用してた。
カニカマ単体はそこまで好きじゃなかったけど、
このサラダに混ぜるとすごくおいしかった記憶が。



フランボワーズビネガードレッシングのサラダは好みがわかれそうだけど、
クリーミーグレープフルーツカニカマサラダは万人ウケしそう。






フランボワーズビネガーまた使いたい。
アマゾンで注文だな。



当時はアマゾンがまだ書籍しか販売してなかった時代だったから、
フランボワーズビネガーを手に入れる為に
百貨店の食料品売り場に足繁く通っていた。

パッケージがガラス瓶だから、割れない様に
七夕の飾りみたいな切り込みが入った茶色い紙を巻いてもらって持ち歩いて帰ったな。

なつかしいな•••。