ぽとりと落ちたノスタルジア

最近の日記は数年前の日記を書いている。時々リアルタイム日記を挟みます。

ラプサンスーチョン

私が好きな紅茶のひとつであるラプサンスーチョン!
中国紅茶で紅茶の始祖とも言えるお茶で中国名は正山小種。
スモーキーな香りが堪らない。


f:id:hotakatachibana:20211018194447j:plain



同じスモーキーな中国紅茶でもキーマンは好きじゃないのに不思議なんだ。


このお茶を淹れる時いつも思うのが、
一煎目、捨てなくていいのかな?



中国茶をよく飲んでた時(桂花茶とかね)、
たしか一煎目は捨ててた気がする。


でもラプサンスーチョン入れる時一煎目捨てるとか聞いた事ない。
中国茶と中国紅茶ではまた楽しみ方が違うのかもしれない。



f:id:hotakatachibana:20121003111954j:plain




紅茶専門店のスタッフさんとラプサンスーチョンについて話が盛り上がった時、
私が肉を食べながら飲むのが好きで
特に燻製ベーコンや燻製ウィンナーとのペアリングが最高!と言ったら驚かれた。


そう、ラプサンスーチョンは肉好きによる肉好きの為の紅茶なのです!!



サイコー。




紅茶専門店のスタッフさんが、
好き嫌いの分かれるお茶ですよね、と言うので、
私もたしかに癖のある味と香りです、と言った。


そんな時は硬水で淹れると比較的スッキリ飲めるみたいですよと伝えると、
目からうろことすっごく喜んでくれた。



とはいえ、私は軟水で淹れて
あの香りと味を肉汁と共にふんだんに味わうのが好きなので、
硬水はお呼びじゃないんだが・・・。

あっ・・・紅茶専門店のスタッフさんに一煎目捨てるべきか聞くの忘れた・・・。




f:id:hotakatachibana:20211018194546j:plain




昔、とある資産家のおうちにお邪魔した時に
紅茶の話で延々と時間を過ごした事がある。

その資産家の人は、特に中国茶が好きな人で
私が最もおいしい紅茶は何ですかと聞いたら

中国茶。」

と言っていた。
さらに最も合う食べ物は?と聞くと、

「豚足。」

との事だった。

紅茶と聞いたのに中国茶と言われて不思議な感じがしたけど、
あれは中国紅茶の事だったのかもしれない。
そして豚足には驚いたけど、
脂っこい食べ物とさっぱりしたお茶はたしかに最高の組み合わせだと言える。

ただ、当時の私は、
紅茶と甘いお菓子の組み合わせが最高だと考える人もいるから、
好みの問題なのでは、と頭の片隅で思ってしまった。



それは今でも変わらない。



紅茶にはケーキと決めてる人も多いだろう。


アッサムならサツマイモのお菓子、
ダージリンファーストフラッシュなら和三盆や練り切りなどの和菓子がよく合う。
あっ、あんみつとダージリンファーストフラッシュのペアリング、いけるんじゃ・・・。
今度やってみよう!!!


↑あんみつもダージリンファーストフラッシュも大好物なのに思いつかなかったらしい。



とはいえ、私紅茶を飲む時はほぼお菓子食べない。
紅茶自体に砂糖も入れないし、ミルクティーにするときでさえ砂糖入れない事も多い。


そしてラプサンスーチョンである。
肉との組み合わせ最高!!

結局私もあの資産家の人と同じところに辿り着いたのか・・・。
でも豚足は食べないな・・・ていうか食べた事ない・・・。
あっ・・・この資産家の人に一煎目捨てるのか聞けばよかったよ。




f:id:hotakatachibana:20211018194711j:plain




プサンスーチョンはストレートだけじゃなく、
ミルクティーにしてもすごくおいしい中国紅茶。
砂糖を入れてもまた違ったおいしさを味わえる。




・・・なんで私が好きな紅茶って、ミルクティー向きの茶葉ばっかりなんだろう?
砂糖も入れずストレートで飲むのが一番すきなのにー。




とはいえ
砂糖は大事です。↓

rapt-plusalpha.com

失敗を呼ぶ担々麺

私、担々麺めったに食べない。
同じ系統なら、お醤油のラーメンか豚骨ラーメンが好き。


f:id:hotakatachibana:20211015191056j:plain



しかし、たまに担々麺が食べられるお店に入る事がある。
そんな時は、必ずと言っていいほど疲労がたまり心身共に限界を迎えそうなときの様だ。
昔からそうなんだ。
そしてついこの間の8月にも中華料理屋に入ってしまい、担々麺頼んでしまった。


そしたら・・・おいしくなかった・・・。
担々麺食べる時は、いつもついてきたご飯を麺食べた後のスープにINするのに、
それが出来なかった。ほとんど残して、ついてきた杏仁豆腐だけ全部食べて終了。


8年くらい前に、当時いた会社の上司からランチに強制的に連れていかれたお店で
なぜか強制的にオーダーされたのを食べた時も同じような感じになった気がする。



担々麺、だいたいいつも失敗する。



ただ、ある時の担々麺はまずくなかった。



f:id:hotakatachibana:20211015191147j:plain



あれは6年くらい前の事。
その時いた会社は近代的なビルの中にあった。
周囲もビル群でどこも新しくてピカピカ。
そんなビルの片隅にその中華料理屋はあった。




会社員橘「ランチどこにいけばいいかわからないので、
1回も行った事ない中華料理屋に行ってみようと思うんです。」



隣の席の会社員「もしかしてあそこの中華料理屋?」




行った事あると言うので詳しく聞いてみたら、
まずくはないけど値段相応でもないとの事。
あの辺は飲食店がそこまで充実してるわけじゃないけどそれなりにある、
でも値段は他のエリアより高かった。



f:id:hotakatachibana:20211015191233j:plain




とりあえずランチタイムに来店してみた。

すごい混んでる。
席に通される時に気づいたんだけど、
接客している女性は全員中国人。


オーダー取ってもらう時、
やはり担々麺を注文したんだけど、
上の挽き肉を抜いてもらう事は出来るか聞いてみた。
(通常通り注文して残すのと、あらかじめ抜いてもらうのと、
どっちがお店にとっていいのか不明だったので聞いてみた。)




「でキナイ!!」



そういうとそのオーダー取ってくれた女性はさっさと行ってしまった。
そうか、出来ないのか・・・。


するとものの5分も経たないうちに担々麺がやってきた。
早すぎる提供に驚くと同時に、挽き肉がのっていない事にも驚いた。




できてる!!








とりあえず食べた。
うん、普通においしい。


食べ終わって、少しメールチェックしようとスマホを取り出したら、
レジにいたスタッフの女性がやってきて、

「ツギのォ客さん来テル。早くオカイケイ!」

って言ってレジへ誘導され、席を空けさせられた。
そしてオカイケイが終わると、私がまだレジにいるのにさっさと行ってしまった。
なんか・・・あっというまに店を追い出されたような。





ある意味この担々麺も失敗・・・!



f:id:hotakatachibana:20211015191355j:plain



しかもこの店には謎のドリンクバーがあった。

オレンジジュース・炭酸水・コーラ・爽健美茶がマシーンに内臓されており、
オレンジジュースとコーラは常に故障で出ない(何度か来店した事ある人談)。
その横にピッチャーがおいてあり、すごく色素の薄い麦茶が入っていた。
これもドリンクバーの一種なので自由に飲んでよいのだが、見た目だけでなく味もすごく薄かった。


ドリンクバーなのに、ほとんど飲まずに店を後にしてしまった。
せかされたせいだけじゃなく、おいしくない。
でも担々麺は普通においしかったのに。
ていうか5分もしないで提供できるってどういうシステムなの?
のびてなかったのでつくりおきとかじゃなさそう。
不思議すぎる。



あとこのお店の内装が中華料理っぽくない。N.Y.の街並みが壁に描かれている。
店内に入ると不思議な雰囲気だった。
たぶん違う店が潰れた後にそのまま入った中華料理屋なんだろうね、と他の人も言っていた。




f:id:hotakatachibana:20211015191437j:plain




ちなみにこの店、私が来店する何か月も前に強盗•傷害事件が起こっていたらしい。
私がランチから戻ると、後ろの席の人がこのお店について調べてて、そこで全員気づいた。


後ろの席の会社員 「毎日あの店の前通ってるけど、そういえばずっと店しまってた期間あったな。」


私は地下通路派だったので、その店の前は一切通らない。
通ってた人でさえ知らないのだから、もちろん私も知らなかった。


なんでも、かつてお店にいたアルバイトの中国人が、
辞めた後にお店に侵入し、強盗・障害事件となったらしい。


ここ日本なのに・・・。
日本で起きる事件のほとんどは実は日本人の仕業ではないと言われている。
たしかに日本人は、どんなに荒んでいる人でも事件に発展させる事は少なさそうだ。






そんな中国人が新しい首相だけど、かつての首相達ほど大きく悪事は出来なそうだ。



rapt-plusalpha.com


rapt-plusalpha.com


rapt-plusalpha.com

中国についていけない

f:id:hotakatachibana:20010922120743j:plain



中国っていうか中国人に。



日本人と見た目は似てるけど、
全体としての性格や思考回路が
日本人と全然違うので、接する機会があると戸惑う。



ある会社にいた時、中国の支社から国際電話かかってきた事があって
丁寧な口調なのに、その強気の圧に戸惑った事がある。
小心者の私は中国人と仕事すんのこわいと思った。



f:id:hotakatachibana:20211012171344p:plain



また別の都市の支社の人とメールでやり取りしていた時の事。


私が普段から直接やり取りしていた担当者で
Kong(孔)さんという人とWang(王)さんという人がいて、
あと私が直接やり取りする事はないこの二人の上司の偉い人で孫さん(非ソフトバンク)という人がいたの。


ある時Wangさんから内容に全く心あたりのないメールが届く。
ちょうどこちらの直属の上司が日帰り出張で不在だったのでLINEして聞いてみたら知らないという。



仕方ないので、隣でたまに仕事助けてくれてた社員さんに聞いてみるも、やはり知らないと言う。




とりあえずWangさんには今確認中ですと返信しておいた。




私、PCにかじりついて過去の履歴を漁ったんだ。
しかしそれらしき案件は全く出てこない。
もしかしたら紙ベースで何か残ってるかもと思ってキャビネット
日付近そうなもの探しに行ったけどなかった。



仕方ないのでWangさんに、最後にやり取りしていたのはいつで誰となのか、
それとなく質問する内容のメールを送った。そして上司の帰社を待った。



そしたらそこでメールは止まったんだ。
上司が戻ってきたので、そこの支社に電話して聞いてもらった。
Kongさんも知らないというから、あやうく孫さんに聞くところだったそうだが、
Wangさんが間違えていただけらしい。こちらの案件じゃなかった。


ワンさん、超堂々と間違えてくる。
だから私が忘れてるだけかと思ってしまった。
相手が間違えてる可能性すら頭に浮かばせない堂々とした感じ、ツラい、と思った。



f:id:hotakatachibana:20211012182432j:plain




そして日常生活でも遭遇する。

どこかのお店に入ってスタッフが中国人だった場合、
全ては店都合の中国人スタッフペースで接客される。
私お客なのにという疑問に苛まれる。



f:id:hotakatachibana:20211012171540j:plain




全ての中国人がこうではないし、
日本人みたいな中国人もいるけど、
だいたいこんな感じだ。




f:id:hotakatachibana:20211012171604j:plain





中国茶や中国紅茶、漢方等、私の好きな文化がある国ではあるが、
こんな時にいつも中国ついていけないと思ってしまう。




f:id:hotakatachibana:20211012171735j:plain





そんな中国が大変な事になっている。↓


rapt-plusalpha.com


rapt-plusalpha.com


rapt-plusalpha.com