ぽとりと落ちたノスタルジア

最近の日記は数年前の日記を書いている。時々リアルタイム日記を挟みます。

ブログを語る2

せっかく記事書くならアフィリしたりとかアドセンスとかの広告つけたりすればいいのに、って思うかもしれないけどやらない。



こんなに何年も記事書いて、相当な記事数だから
結構よさそうだよね、って思う人もいるかもしれないけどやらないんだ。


私のブログには、収益化に向かない決定的な欠陥がある。


(欠陥と言ったら、聞こえが悪いけど、
収益化を目指す上では欠陥となる事でも、
違う視点では欠陥でもなんでもなかったりする。)



お小遣い程度ならそれなりにがんばれば稼げる様になると思う。


しかしその場合その他大勢の人に刺さる様な記事を書かなくてはいけなくなってしまう。
私はむしろ逆で、とある少数の人達の為に書きたいので無理。


また、アフィリとかするなら
自分が思ってる事と全然違う事もかなり書かないとお金にならないと思う。
しかも1日に5〜6記事くらい書いてっていうのを毎日、それを結果が出るまで。
そして無名の一般人が稼ぎ続けるにはやり続けなくてはいけない。
それはたぶん苦しくそしてだいぶつまらない。
そして実はイルミナティ企業の為に働いてしまうという事実!!



ブログで生計たてられるくらいの有名人はほぼイルミナティの血筋の人や
創価学会員(中国共産党員)なので、普通の一般庶民はそもそも無理。


普通の一般庶民でも、努力と才能で生計たてられるくらいになる事があっても、
そうなった瞬間イルミナティがその人を取り込みにくる。
拒否したら嫌がらせされて成功どころじゃなくなるけど、それに耐えられて戦えるなら可能性はある様だ。



つまりちょっとやそっとじゃブログじゃそこまで成功出来ないという事なんだけど、
お小遣い程度でも収入あったらよくない?という考え方もあると思う。



私も前はそう思ってた事もあったんだけど、
私たぶんそういう人じゃない•••。


小さい事に労力注ぎ始めるとズレる気がするし、たぶん実際そう。
それよりは違う事した方がいいって思ってる。