ぽとりと落ちたノスタルジア

最近の日記は数年前の日記を書いている。時々リアルタイム日記を挟みます。

俳優のたまごが住んでいる29

というわけで、ご近所さんシリーズの日記のなかの
一人、俳優のたまご男子にちなんだ日記を数日書いて
違うご近所さんの日記に移ろうとしたのに、
いろいろ違う話も書いて長く・ ・・。



こうして振り返ってみると、
世の中いろんな人がいるね・・・。
今後の日記でもっといろいろ出てくるんだけど・・・。



皆、私の事を相当バリエーション豊かな人間関係と遭遇してると思ってるかもしれないけど、
やっぱりその中にもパターンがある。
パターンはいくつかあるけど、その中でも相手は私を望むけど私は相手を望まないというのが
顕著かと。私はずっとこれを打破したいと思ってきた。
今となっては基本、人に会いたくねえです。



f:id:hotakatachibana:20191009080542j:plain




よく、どうしてあきらかにお得な事や周りから見ていいと思える事を
拒否するのかわからないと人に言われたり噂されたりしたこともあったけど、
私の感覚では拒否せざるをえない。感覚というか、霊感のようなものかもしれなかった。

基本、自分は封印されてると長年理解してきたけど(あまり考えなかっただけというのもある)、
時々妙にカンが働く事がある。
あと無意識に自分が決定的に堕ちてしまう道を避ける傾向があった。


こういう感覚って、つい最近まで自分の実力、みたいに考えていたけど、
違うと気づいた。おそらくそういう感覚・考えを入れられた。
粋なことをなさる。


もちろん、私にはそういう素地がもともとあったみたいなんだけど、
これがまったく謎でね。
遺伝かなとも思ったんだけど、顔がわかる先祖全部思い出してみても
誰も私みたいな人いないし。


・・・。


そのうちあきらかになる。
すべてがあきらかに。


今日の日記は分かる人にしかわからない内容になった。



f:id:hotakatachibana:20150707194430j:plain