ぽとりと落ちたノスタルジア

最近の日記は数年前の日記を書いている。時々リアルタイム日記を挟みます。

肉蕎麦

先月、都内某所の蕎麦屋で肉蕎麦を食べた。



f:id:hotakatachibana:20190402224533j:plain



この蕎麦屋は年末に1度訪れ、盛り蕎麦を食べたきりだった。


正直いろんなものがいまいちな店だった。



接客も雰囲気もいまいち、お店は狭いところに席がつめられている。
清潔感も感じない。
蕎麦専門店の雰囲気はエントランスだけ。
店員さんも客層もやだ。とにかく人が嫌。
しかもべつにそんなにおいしいわけじゃない。
それなのに私がいつも行く別のお蕎麦屋より値段が高い。
さらには、周囲にライバル店がゼロでお客さんがたくさんいるという立地条件だけで
常に満員御礼!まず相席はまぬがれられない。


なんなんだもう!
全てが適当に提供されるサービスなのに、店側も多くのお客側も気づいていない・・・!
なんか頭にくるんだけど。



私はまずい店にもとりあえず2回は足を運ぶ!
しかしこの店も次はない感じだ!!よいな!!