ぽとりと落ちたノスタルジア

最近の日記は数年前の日記を書いている。時々リアルタイム日記を挟みます。

ローマっ子はどうか

ここに行きたい日記3。




やっぱイタリア。



フランスとイタリアの二択だったら
絶対イタリア。



ベネツィアにも行ったけど、
住むならローマの方がいいと思われる。



私、ローマにいるととてつもなくノスタルジーを感じる。
しかもなんなんだろうねあの解放される感じ。
まじ生き返るわ。



温泉行くと生き返るっていう人いるけど、
私は温泉よりローマ行く方が生き返る。




ちなみに日本との違いは街並みもそうだけど、
水。



だいたいの都市の水道水飲めないんだけど、
ローマの石灰質の水は特に飲めない。
水道管も石灰がこびりついて
酷い時は真っ白ガチガチになる。
それくらい飲めない水質なのだ。


日本みたいにそのまま飲める様な水が潤沢に存在している国は珍しいみたい。



ただ、
イタリアだけじゃなくて
水が飲めないとこは、
お酒やお茶やコーヒーの文化が発達している。






治安。
治安はどうか。


ローマもパリ同様
昔からスリに注意という治安だ。
(いまは違うのかな?)


スリはあなたがどこから財布を出してどこへしまったかまで見ている。

あと
ジプシーの子供達の事も昔からよく言われるよね。
取り囲まれたら、まず盗まれる。


私がローマ行った時はすでにジプシー見かけなかったなあ。







ローマに住んでる人達は、
家を一歩出ればそこかしこに観光地が広がるので、
遊びに行くのに特にお金も時間もかからないのだそうだ。(遠くにバカンスに行くこともあるだろうけど。)



これが日本なら、

お金と時間をかけてTDRUSJに行ったり
箱根や北海道や沖縄に行ったりする。



私20代半ばまではTDR好きだったし
USJはもとから興味がない)
国内旅行も素敵なとこたくさんあるけど
(箱根は行かなくてももうすでに波長悪そうって思って近づけない)
なんか日本物足りない•••っていつも思ってた。






ところで。




ローマに住んだら悪魔崇拝の聖地バチカンが近いけどいいの•••?て気もするけど、
バチカン市国も行ったけど、そういえば波長良くなかった。当たり前だけど。)



東京住んでても皇居あるんだけど。
悪魔崇拝してる(しかも陰で犯罪までやるような)
極悪人の一族(皇族は何しても法律で裁かれない。そもそも隠蔽される)
がいるからあそこもバチカンに負けず劣らず悪魔崇拝の聖地と言えよう。



たぶん
ローマに住んで、うわ近くにバチカンあるよ・・・
っていうのと
東京に住んで、うわ近くに皇居あるよ・・・
っていうのは
類似案件。








それにイタリア語、いいよね。


英語やフランス語も素敵な響きだとは思うんだけど、
なんていうか、脳にひっかかる感じがする。
イタリア語はそれがない。


しかし何言ってっかさっぱりわかんない。
(↑イタリア語もフランス語同様単語しか分からない人)




イタリア人、日本人には英語で話してくれるし
そこまで英語が堪能じゃなくてもコミュニケーション自体はとれる。
フレンドリーかつ陽気だ。






•••ちょっとまって。






私がイタリア行ったのって日本がまだ世界的に見てなんでも1番、先進国かつお金持ちの国だった時代。




イタリアは観光地で
日本人はイタリアにとってお客さん。





だからだったんじゃ•••。




昔のイメージで考えてたけど、
今となっては



こんな落ちぶれた発展途上国からやってきた日本人なんて歓迎モードにならないんじゃ。



しかも日本人、みんな真面目にマスクしてる情弱。
マスクしてない人みるといまだにめくじらたてる(特に高齢者)。
これ、世界中で笑いものになってる。




サアー•••




どんなにこの国が好き!というのがあっても
自分の判断でいろいろ考えるのはきけんだわ。

ニューヨーカーにもなれない

ここに行きたい日記2。





英語の国はどうか。


アメリカ?



都市だったらN.Y.とかどうかな。
N.Y.は住みやすいみたいよ。
昔から治安いいっていうし。



昔いた職場で、
N.Y.帰りの先輩がいたからよく話してたんだ。
ご夫婦でずっとN.Y.で仕事してたらしい。
この先輩は女性で会社員だったけど、
旦那さんは絵とか像とかのアーティスト。
もちろん英語はペラペラ。
現地で働くうちに覚えたのだとか。



私が、アメリカはグアムにしか行った事ないって言ったら、




グアムはアメリカ人からしたら佐渡島みたいなもんだよ。




って言われた。








サンフランシスコに住んでた人ともかなり昔に話した事があるんだけど、
当時私が海外に憧れてるわりに日本に洗脳されてたからか、
その価値観は違う!、と言われる事が多かった。


この人、その詳細は語らなかった。



実際、日本にしか住んだことない私の価値観は違うということが
その人が何かを一生懸命伝えようとしている表情からわかった。



同じ日本人同士なのになんで言葉で伝えてくれないんだろう。



この人、自分の考えを相手の価値観と擦り合わせながら
理解できるように伝えるという事が出来ない人だった。
あと、自分から何かを発信したりという事もとても苦手そうだ。
(当時はSNSが発達していなかったという時代背景もあったけど)


もともとその能力が乏しいという事もありそうだけど、
この人の思想が原因だったと思われる。


格の高い人はあれこれ自分の事をいちいち言わない。


こういう思想があって、実際に口にもしていた。
まあ、たしかにそうだけれどもさ。


格が云々という事は置いておいても、
会話の中で
相手に聞かれてもいない事を一方的に話す、とか
話しても話さなくてもどうでもいい事をペラペラ話す、というのは
たしかにやめた方がいい。
そもそも会話として成り立たないし。



(なんか言いたい事あれば、ブログに書けばいいんだよ!
SNSだと、ものによっては自動的に不特定多数の目に入ってしまうから
場合によっては迷惑になるけど、
ブログだったら読む読まないは他人が決められる。)




でも、ここぞという時、
伝えなくてはいけない事を伝えたり、
表現したい事を表現したり。
それは言わないといけない。


この人と私の上記会話上であれば、
日本の価値観に洗脳されている私に
海の向こうにはもっといろいろあるんだよ
という事を、言葉を尽くして伝えれば
(出来れば面白いエピソードも交えて)
お互いの為になるし、よい関係も築けてたと思う。



この人、基本的に人の為に何かしようという気持ちが少ないんだよ。
たぶん人からあんまりよくされた事ないんだと思う。



格の高い人はあれこれ自分の事をいちいち言わない。



これだって他人への配慮というよりは全部本人自身の為だし。
余計な事言わなければ格の高い自分になれる。
そうしてれば、人に言葉をつくして伝えたり
自分を表現したりしない事を肯定出来る。
なんだか種類の違うものを切り分けて考える事が出来てない、
いっしょくたにして都合よく解釈してる感じがする。



そもそも、
それは違う!と何度も何度もしょっちゅう言っておいて
その理由や代案を相手に全く示せないのって
不親切で失礼だと思わないのかな・・・。


著しく話聞かない人に対しては仕方ない時もあるよ。
たしかに世の中には頭固くてどうしようもない人いる。
でも私はそうじゃない。
自分が受け入れ難い事でも
きちんと話は聞くし相手が何をいわんとしているか考える。

もしかしたらその人から見て私に話しづらい雰囲気があったのかもしれない。でもそこまで違う違う言っておいて、かつ相手の為を思ったら、やっぱり多少面倒でも言うよな•••。




この人、人から妬まれる、みたいな事も言っていた。



これも種類の違うものを切り分けて考える事が出来てない、
いっしょくたにして都合よく解釈してる感じがする。


たしかに妬まれてる時もあるかもしれない。
でもそもそもその人間関係が上手くいってないという事なんだから
妬む妬まないを考えても仕方ない気がする。



そしてさらに妬まれたからなんだっていうんだ。
そんななんも持ってない人どうでもいいんだよ。



私はこの人と接してても
妬む要素はなんもないと思ったけどなー・・・。


あ、


この人に
猫足のバスタブがある部屋に住みたいって言ったら、
学生時代に住んでた物件のお風呂これって言われた。

掃除が超大変ですごい面倒で、本人はぜんぜんよくないと思ってたみたいだけど。
サンフランシスコってそういう物件多いみたいよ。


そういう話いっぱいしてほしかったのに。


この人、あんまり海外で長くいた人に思えないんだよね。
なんか日本でこじんまり暮らしてる人みたいだった。
どこのエリアでどんなコミュニティに属するかによっても
全く変わってくるのかなあ。
うーん・・・日本にしか住んだ事ない私には分からない。(それなのに私は日本人じゃないみたいって言われる。だから世の中の人と話す時はあんまり自分の意見とか言わないほうがいいかもと思ってる。そんでブログで書く!)




あと、英語もちゃんと話せる人であるはずなのに、
そういう事も一切言わなかった。
べつに自慢と捉えたりしないのにさ・・・。



アメリカ生活と一言で言っても
人それぞれ、いろいろあるのかもしれない。






・・・そもそもちょっとまって。



私日本語しか堪能じゃないじゃん。




外国語を本格的に学んだ事もないし、
習得出来る様な環境にいた事もない。
海外渡航も旅行しかしたことない。


でも、私と同じ様な人達が皆口を揃えて言うのは、
別にお金払って習ったり勉強したりする必要はない、という事。
実際
皆、習ったり勉強したりしたわけでもないのに結構英語が話せたりするんだよね。
あれすごいなー。


あの人たちはニューヨーク行ってもやっていけそうだ。

私はニューヨーカー無理だな。




つづく。

パリジェンヌにはなれない

ここに行きたい日記1。



先日、日本食対応から海外食対応へ進化する必要性を書いたんだけど、
それと同時に
どこの都市でもだいたい日本食の食材売ってるし
いいか別にとも実は思っている。



それよりも。



海外在住の人、しかも現地の人と仕事してる人、
ほんとかっこいいよね。


どこの国にいたとしても
彼らは、
言語の壁を乗り越えただけでなく
仕事で通用するレベルで話せて知識もあって、
しかも生活様式の変化や
現地の人の価値観に適応できる人、
って事だよね。



昨日書いたクォーターのSさんみたいに
外国の血が入った人もいいと思うけど、
純日本人なのに海外でやっていけてる人も
すごくいいと思う。


なぜなら、日本は島国なので
それ以外の事がわからず
洗脳されやすくなってしまうから。



それほど日本はやばい国ということなんだけど。



日本が滅んでほとんどの日本人が不幸になるというのは近い未来に起こる真実なんだよ。

ごく少数の人達(私含む)だけが幸せに暮らしていけるというのも真実。



なんでわざわざそんなほとんどの日本人から嫌われる事を•••と思うかもしれないけど、
事実なんだから仕方ないし、
理解出来る人がまだいるかもしれないと思っている。そして理解出来たらその人もごく少数の人達(私含む)の一人になる可能性が出てくる。


私に対して反感しか抱かない人は
もうどうでもいいんだよ。
そもそも理解すら出来ないだろうし。



それに、私だって日本に住む日本人なんだから、
間違えばその不幸な日本人の対象になる。


ていうか日本人は間違えすぎている。






日本が滅んでほとんどの日本人が不幸になるのは事実。私の感想とかじゃない。



ひろゆき 「それってあなたの感想ですよね。」




ひろゆき連れてきても無駄なんだよ。





もっとやんわり丁寧に言えばいいの?!



お日本はお滅びになりますわよ。お日本人は皆様お不幸になられますわね。




むしろ何も言うなとか?!





ところでひろゆきって、
イルミナティの血筋でお金稼いだり有名になったりしてフランスで悠々自適に暮らしてるみたいだけど、
ほんとに論破王なの•••?


一方的にマイクの前で喋ってるイメージなんだが。







話を戻して、



違う国の人が身内にいたり
自分自身が日本以外の国にいれば
洗脳はある程度防げると思うよ。



ただ、日本に住んでる場合で身内に外国人いたとしても、
お金の事しか考えてない人は洗脳されると思う。


商売人でも経営者でもなんでもないのに
そんなにお金の事が大好きでお金第一で生きてたら
(実際商売人でも経営者でもそこまでお金お金みたいな人ってほんとにいるの•••?)
間違いなく洗脳されすぎて気づかないよね•••。
なぜなら日本はそんな構造の国だから。



あと、いかに自分が得するかばっかり考えてて、損するような事は絶対したくない、くらいの性質の人。これは操る側からしたら直接的には操りにくけど、間接的にはかなり操りやすいと思われる。



私は日本にしか住んだ事ない純日本人だけど、
偶然出会ういろんな人が私にいろんな話をしてくれたので、多くの日本人と違って洗脳されてる自覚はあった。


自分は洗脳されてて辛い、どうしたらいいかわからないって思ってたんだ。






日本に住めなくなったらどこに住んだらいいのか。
予定は全くないので考えても仕方ないんだけど、
いろいろ考えを巡らせてみよう(楽しいから。)



私は
街並みが美しいところが好き。
そこが日本とはまずぜんぜん違う点。
私の中ではイタリア&フランスがマストなんだ。
これ昔からね。



でもフランスは住みにくいと思われる。



まず住居。
高級なアパルトマンや設備の整った近代的な物件とかでもない限り、
突然お湯が出なくなったり
天井から水がポタポタ漏れてきたり。


でも、インテリアは好きに改造していいところが多いみたいで
ペンキ塗り直し放題、棚を釘で打ち付け放題、みたいに自由で楽しいらしい。



あと、バルコニーで植物育ててるアパルトマンの下を通ると、
水やりの水が普通に降ってくる問題。



あれ?雨降って来た?←水やりの水。








また、
現地に慣れてない人はその雰囲気でスリに狙われる。
私はスリにあった事はないけど
パリ行った人からいろいろ話は聞いた。
(今は治安変わったりしてるのかな?)


ギャラリーラファイエットみたいな高級なとこは安全かもしれないけど、
マルシェとか蚤の市とか注意だろうな。
あと昔から被害多いと聞くのがメトロ。
(今も同じような治安なのかな?)




そしてフランスではフランス語しか通じない。




私、フランス語は単語しかわからない。
現地のフランス人、絶対英語喋んないよ。



けど、フランス人の個人主義みたいなとこは好きだし、
やたらと群れたり野次馬根性丸出しみたいなのがないとこは
いいなあと思ってる。



フランス人、街で自分の近くに有名人がいるのに気づいても、
"ああ、いるのね。”
みたいな感じで特別に何かしようともしないのだそうだ。



これが日本人だったら、
有名人が近くにいると発覚した時点で
「キャー!!!」
ってなる。



時と人によっては冷たいと感じる場合もあるかもしれないけど、
でもそれは人によるんじゃないかな。



昔、私がパリで
メトロでカルネ買おうとしてた時。
古い機械でも買えたんだけど、
(当時の)最新の機械の方で買おうとして、えっと・・・とゆっくり操作してたら
近くにいた若いフランス人女性が、
ジェスチャーでこうやってこう!と優しく教えてくれたの。



私、フランス人は見ず知らずの他人に興味ないと思ってたから

ポカーン

てなっちゃって。


そしたら、そのマダム(フランスでは成人女性は年齢や既婚・未婚に関わらず皆こう呼びます)が
”私のジェスチャーが分かりにくかったのね?こうよこう!"
と何度も使い方教えてくれたの。



それ以来
フランス人でもいろいろだと思っている。



そして私はフランス人から見ても鈍くさいのだと。
ていうか国際的に鈍くさいんだよ私。



それは置いておいて、
フランスに住むなら
フランス語が堪能で
フランス人の気質が好きで
現地の生活様式にすぐ馴染める人が向いてると思われる。






明日へつづく。

ロックオン案件

イタリアの歌姫フィリッパとは全くの無関係なんだけど、


歌とか姫とかで思い出した事があったので、
今日はその日記。




あれは数年前の事。




知人が、いろんな女子紹介してくれるっていう事で、
ご飯の席設けたらしく私の事も誘ってくれたの。
(私がひとりぼっちでかわいそうだったのか?)



私はそういう場への参加はあんまり気がすすまないんだけど、
せっかくだからと参加する事にしたんだ。







知人(男性)以外全員女子!の
ほぼ女子会みたいなご飯会となった。

数人で集まって
皆が席についたけど、そのうち2人だけ遅れていた。



皆でちょっとずつ話しながら
飲み物飲んでたら、
その2人が到着したの。


そのうちのひとりが
Sさんという女性。
このSさんとんでもなく綺麗だった。



(びっじーん。)




顔立ちは日本人なのに、
骨格や雰囲気が全然違う。


日本人には絶対出せない可憐な美しさ。


どっかヨーロッパの血が入ってそうって思った。



あんまり凝視しないようにしながらそう思ってたら、
なんと
即決でSさん私の隣に来た。
席いっぱい空いてんのに。


可愛い人隣に来たー!!!





芸能界とかでは
よく、100年に1人のタレント
とか
1000年に1人のアイドル
とか
言われてる人がいるけど、

それは芸能界(イルミナティの血筋)には
100年や1000年周期でしか出現しないだけで


一般人の世界ではそんな人ゴロゴロいるんだけど。
いくらでも出現しているので
100年も待つ必要がない。



Sさんもその1人だと思われた。



その日遅れて来たのは、
街頭でテレビの取材に声掛けられたからなのだとか。
たしかに街歩いてたら目を惹くだろうな。


で、そんなSさんが来て速攻私に目をつけて隣に来た。



あきらかに私ロックオンされてるんですけど。
でも私はしょっちゅうこんな感じ。
この当時の時点ですでにかなり食傷気味だった。
Sさんがどうこうというより
私はロックオンされるのが大嫌いなんだよ。


私は平静を装いながら
じっくり逃げる事を決意していた。


ところが。



私の隣の椅子をひいて座ろうとしてるSさんはじっくり私と仲良くなるぞという気合いを入れていた。



サアー•••



私、テーブルの上の料理を見ながら固まった。








向かいに若い女子達が座っていて、


「綺麗だね•••。」
「うん、すごい可愛い。」


という会話をこっそり繰り広げていた。
と言う事はこの女子達はSさんと初対面か。



隣にいると、
直視しなくてもなんか美しい感じが伝わってくんだけど。
でもあからさまにじろじろ見たら失礼過ぎる。



そしたらSさんが
早速話しかけて来たので
会話スタート。


話しかけられて振り向くのは普通だから正!

※自動的にプチ鑑賞タイム。



(はあ•••ホント綺麗•••。)



綺麗、だし可愛いんだ。

その場に居たのはほとんどSさんと気心しれた人ばかりだったみたいだけど、
初対面の人ばかりだったら
全員釘付けになるレベル。




全人類が釘付けレベル!!




それなのにSさんは私に釘付けだった。



私にばっかり話しかけてくるし
やたら触ってくる。


この人、一体なんでそんなに私の事好きなの。


私はなるべく他の人も巻き込んで皆で話すようにして
Sさんと2人で固まらない様にした。←ロックオンされると逃走態勢に入る人。



そしたら、向かいに座ってた若い女子が

「Sさんって日本人じゃないみたいに綺麗ですよね。」

って言った。






直球きたー!!!






たしかに私も気になってた。


でもそういう事って、人によっては気にしてる場合もあるから
初対面でルーツどこですかみたいな事はなかなか聞けない。


Sさんが気さくでサバサバした優しい人でよかった。





Sさん 「私、日本とドイツのクォーター。父がハーフなんだ。」




向かいの若え女子「へえー。」


橘 「そうなんだ。雰囲気とか違うと思った!」









Sさん、私の受け答えにやたら反応よかった。
他の人ともちゃんと話してたけど、
なんか私が話すと顔がぱあっ、ってなる。
(眩しいわ。いろんな意味で。)


そんですぐそれをあまり表に出さないように気をつけるしぐさになる。


素直な人だよね。



一応誰とでも話すけど、
たぶん好きな人とそうでもない人の境界がはっきりしてるんだと思う。


しかもそれがすごく分かりやすい。


だからなんでそんなに私に好意的なの。
そしてロックオンされ続けてる感は継続していた。




さらに向かいの女子は年齢まで聞いていた。
ぐいぐいいくな。
Sさん、たしか私より5〜6歳年下だったかな?




しかし既婚者だった。
それはかなり残念。




これは後からSさんがいないとこで知人が言ってた事なんだけど、
Sさんと初めて会った時に結婚したいと思ったそうだ。
でもすぐ既婚者だと知って相当残念だったらしい。



それはやめとけ。



仮にSさんが独身だったとしても
知人とSさんではなにひとつ噛み合わない。
そもそも親子ほど歳の差があるのに何言ってんだよ。




ちなみに私がSさん既婚で残念と思うのは
もちろん男性の知人とは違う理由だ。




結婚してる事がステイタスや女性としての価値を高めるというのは、幻想だよね。
結婚しないと幸せになれないというのも嘘だしさ。



結婚したい理由は人それぞれだろうけど、
共通してるのは幸せになる目的なのに。
不幸を目指して結婚する人なんていないでしょ。



しかし実際は結婚したからと言って完全に幸せになれるわけではないし、
問題があってもほぼ解決出来ない。そもそも何が問題かわからない。
これは相手がどんなに愛情深い人であっても能力が高い人であっても裕福な人であってもだ。


だから絶対に心が完全に満たされないのだという。


それでも以前は、
結婚して幸せに暮らしてる人もいれば
そうじゃない人もいる
と私は思っていた。
不幸になる人もいるかもしれないけど
幸せな人も実在していると信じていた。


しかし現実はそうじゃないらしい。
だからそれぞれのやり方で幸せアピールが必要なんだそうだ。


私は
世の中の人達のこの衝撃の事実を数年前に知って、
結婚までして幸せになれないなんて辛すぎると思った。








それはそうと、Sさんは私の目から見てなんもない人じゃなかったので、
結婚してる事がすごく残念に思えた。




実際、Sさんは才能溢れる人だった。





Sさんの事をよく知る人達が、Sさんの歌の上手さを口々に超褒めてた。


しかも、


まあ上手いよね
とか
上手くて好感持てるよね
とかじゃない。



抜群に上手いのだ。

皆の反応からその事が強力に感じ取れた。



(うわ•••この人、本気で上手い人だ•••。)




橘 「そういった音楽関係の学校とかで学んだりしたんですか?」



Sさん 「ううん。私はそういうんじゃないの。父も私もそういうのがもともと好きで•••。好きでずっと歌ってるだけなんだ。」




本物だ。




お金と時間さえかければ、
誰でもそれなりにプロレベルになれる。


これは歌だけに限らず、
どんな事でもそう。


よっぽど適性がない
とか
興味がない
とか
そういう場合を除いて
誰でもそれなりに時間とお金をかけて取り組めば
そうなれる。



でもSさんはそうじゃない。



(ほんとに才能があるんだな•••。)



私はSさんのそういうとこ、
好きだなと思った。





橘 「何を歌うんですか?」


Sさん 「私、セリフがあるような歌が好きなの•••えっと•••。」



セリフがある歌でSさんが似合いそうな歌だと•••



橘 「•••ですか?」




Sさん「!!」




Sさん目の色変わったー!!




Sさん 「そう!!!」




Sさんますます食いついてきたー!!!


やっちまった。
またやっちゃったよ。


私はいつもこう。
相手が言いたい事を先回りして言ってしまう。



私Sさんから微妙に逃げようとしてんのに
余計に食いつかせてどうするんだよ!!




私は向かいの若え女子達も巻き込もうと思って、

橘 「ね、似合うよね?」


と同意を求めた。


そしたら皆その曲知らないんだよ。
若い女子が皆好きな曲だし
超有名なのに。
頼むよ。



さらにSさん、私が昔住んでた場所のすぐ近く在住だった。



Sさんが○○に住んでるんだけど、って皆に言っても
誰もそこがどこなのかさえわからない。



でも私は、ああ、あそこですね、と最寄り駅や街の特徴まで知っていたので、
それで余計Sさんの理解者みたいになっていた。




そのせいでますますSさんと私の2人の世界になってしまった。



私がいくら向かいの若い女子達に話振っても、
息を飲んでSさんとのやり取りを見守るばかりで
空振り。君達しかいないんだよ。ロックオン解除の手伝いが出来るのは。


離れたとこに座ってる女子達は、
知人と話していた。
あっちはあっちで盛り上がってるからあてにならない。








ちなみにSさんが歌うの好きな曲、お姫様の役の歌。
Sさん、姫が超似合いそうだ。



ていうかSさんの歌唱力なら
なんでもいけるらしかった。
たぶん蝶々夫人でも山口百恵でも安室奈美恵でもアニソンでもTWICEでもなんでもいける。



私はこれ以上余計な事は言わないようにしよう、と貝になった。(ロックオン解除目的)



それなのに。



Sさん 「ねえ、一緒にカラオケ行こう!?」




行きませんよ?!



※橘あるある、初対面でカラオケに誘われる。



急に何言い出してんのこの人。
初対面の人とカラオケなんかいきませんよ?!
しかも私うた、上手くないからね。



でも、上手い人とカラオケ行くの好きなんだよね•••。
(逆にひとりカラオケとか行った事ない)



しかもSさんの歌、聴いてみたいって思っちゃった•••。




しかしSさんにロックオンされてるし。
逃げなきゃいけないし。


仲良くなれそうなら友達になれるんじゃない
って感じだけど、


だけど•••。
問題があった。



ずっと隣にいるとわかってくる。




(え•••?)

(あれ•••?)



ちょっとまって。

Sさんから世の中の多くの人と同じ波長が来るんだけど。

※この当時、波長がどうとか知らなかったけど
強力に感じました。



私、時間の経過と共にますます固まっていった。







Sさん、向かいの女子達と話し始めていた。
あと、離れたとこに座ってた一緒に来た友達とも話してた。


Sさん、いろんなとこで人前で歌ってて、
仕事としても少しそういった事してて、
その都度絶賛されてるらしかった。




そんなある時、
エイベックスから声がかかった事があったんだって。





そんでそのエイベックスの人達と話してたら
すんごい頭に来て
ケンカになったんだって。




気が強くてケンカっ早いお姫様。
おもしろいわ。




それに、当時は知らなかったけど、
有名になって活躍出来るのはイルミナティの血筋の人だけなので、
一般人がエイベックス行ったとこで酷い待遇しか受けられないよ。
Sさんケンカして正解。






才能溢れる人、というだけで私は興味をそそられる。
しかも特に何かを学んだわけでもないのにずば抜けた才能!


小さい頃から先生についてやってました、とか
そういう学校行ってました、とか
そんな人たくさんいる。


それでも
突出してるというだけで
すごいとは思うよ。
でも私はSさんみたいな人の方がすごいと思う。



私はいろんなもの持ってる人が好きなのだ。
それもお金じゃ買えないもの。


Sさんは才能溢れる人で
性格も良くて(嫌いな人には毅然とした対応するみたいだけど)、
しかもかなりの美貌の持ち主だ。



でも、友達にはちよっとなれない。
Sさんは非凡だけど普通の人だ。




世の中の多くの人と同じ波長がくる。
これで全て台無しに。


そもそも私ロックオン案件興味ないんだ。
Sさんがすごい才能あるって知ってちょっと興味わいてしまったじゃないの。


※ここまで書いてロックオン多用すると文章からイマイチなオーラが漂う事が発覚。



結局、Sさんの歌は一度も聴けなかった。

来日公演のブラボー

それで昨日の続きなんだけど、


当時からフィリッパ•ジョルダーノのファンだったから、当時出てたCD全部持ってたし
コンサートもお休みとチケットとって
フィリッパ観に行ったの。








その来日公演、通常運行じゃなかった。



開場と同時に自分のシートへ。
早く開演しないかな。
わくわく。



ところが開演時間になってもフィリッパが現れなかったの。


そしたらオーケストラの皆さんが
超いい演奏で繋いでくれてた。


その演奏は素晴らしかったんだけど、
かなり時間が経過してもフィリッパが出てこない。


観客は皆、演奏に聴き入りながらも
???
だったと思われる。


相当時間が経った頃、
オーケストラの演奏が終了。
そしてフィリッパが登場。


やった!フィリッパ登場!
と思ってたら、


私の左側数列先に座ってた男の人が、



「ブラーボウ!!オーケストラ素晴らしい!!フィリッパ全然よくない!!」



って突然超大きい声で叫んだんだ。




すぐ近くだったから、
私超びっくりして怯えた。



フィリッパ、その雰囲気を感じ取った様子だったけど
特に言い訳する事もなく、戸惑う事もなく、すごく誠実な佇まいで、
「まあ、ほんとにごめんなさい。」
みたいな雰囲気だった。



フィリッパいい人だよ!!



その日は衣装も可愛くてフィリッパお姫様みたいだった。



まあ間違いなくイルミナティの血筋だろうけどね。




そういえばフィリッパのファーストアルバムのこのジャケ写真、
すごく似合ってて素敵だけど、



今見ると

フィリッパなんで中国人のカッコさせられてんの?

って思う。

上の画像だとわかりにくいんだけど、下の画像だともろにチャイナドレスを模した衣装デザインなんだよ。




もしかして、
中国共産党と何かかかわりあるの?
それとも李家なの?
(衣装黄色い•••。)


当時は、チャイニーズデザインの衣装だったとしても
実はバレンシアガ、実はシャネル、みたいな感じかな
くらいにしか思ってなかったけど。





フィリッパ、当時からオペラアリアをマイク使って歌う事について批判されてた。


ブレイクした後も
なんかいろいろあったみたいよ。


もしかして中国共産党がらみ•••?


コンサートの時の大幅遅刻も、
もしかして妨害にあって
開演に間に合わなかっんじゃ。



いろいろ考えてしまった。






中国共産党の才能あるアーティスト潰しは常套手段らしい。↓


https://odysee.com/@rapt-plusalpha:6/8:2b5

夢の中のS'apre Per Te Il Mio Cuor

失敗しなかった料理日記もまだ途中なんだけど、
ここでひとつ夢日記をはさもう。



夢を語るとかじゃなくて
寝てる時に見る方の。




2022年もあますところ1ヶ月ちょっと。、



実は今年に入ってから定期的に不思議な夢見てるんだよ。


その日記もずっと書こうと思ってて、
全然追いついてない。



とりあえずわりと最近の夢について書こう。




2022年10月31日(月)に見た夢。



どこかの学校みたいな講堂みたいなところで
たくさんの人が集まってて、
それぞれ好きな歌を歌っていいという展開になったの。




その場にいた大勢の生徒みたいな人達が
思い思いに口ずさんだり歌ったりし始めたんだけど、

そんな中



担任の先生みたいな講師の先生みたいな人が


S'apre Per Te Il Mio Cuor
を流し始めた。
それが好きなんだって。




私も好きだよ。




そんでその先生みたいな講師みたいな人が、
ちらっ、とこちらに意識を向けてすたすたどっか行っちゃった。


歌えってか。
これ歌えってか。


曲に合わせて私も歌い始めた。




驚いたわ。
マイクなしでも超声出る。←マイクないとなんも出来ない人。




夢の中ってすごいねー。
マイクなしでも超声出る!!



近くにいた私と親しい人?みたいな子が
すごい驚いてた。


ていうか
歌詞、覚えてるんだよね。




夢の中で自分でも驚いていた。








ところで
この曲をさかんに聴いてたのってもう20年とか前なんだけど。



サムソンとデリラが好きっていうか、
オペラアリアが好き。
ていうか私昔からイタリア語の歌が好きなんだよ。



でもオペラ歌手にはあんまり興味がない。
夜の女王(←これは魔笛ね)の超絶技巧はたしかにすごいと思うけど。
昔友達がオペラ制作の仕事してた時に1度だけ舞台観に行ったの。



なんていうか・・・

つまり・・・


私はフィリッパ・ジョルダーノが好き。



20年前の人だけど、いまだに好きなのだよ・・・。
ほとんどイタリア語で歌ってくれるし。
(イタリア人だからね)



本気のオペラが好きな人が聴いたら
すごい嫌がるやつ。





フィリッパの
S'apre Per Te Il Mio Cuorは
曲自体かなりアレンジされてマイク使用で歌ってるとはいえ
オペラアリアそのもの。



私はさらにドラマティックな曲がよりすきかなあ。



Ballata Per Giulietta
ジュリエッタのバラード←ホフマン物語ね。結局これもオペラだ。)
とか

Il Rosso Amore
(イル ロッソ アモーレ)とか


フィリッパ用にアレンジされてフィリッパが歌う全イタリア語のこれらは最高だ。
他にもイタリア語で歌う曲いろいろ。



英語とか仏語の曲の中にもフィリッパが歌うとすごく魅力的に聴こえる曲あるんだけど、
やっぱイタリア語が一番いいわー。


シューベルトアヴェ・マリアでさえフィリッパ用にアレンジされて全部イタリア語で歌ってるのが
一番好きだもんな。

アヴェ・マリアはいろんな作曲家が曲書いてるけど
シューベルトのが好きだけど、
ドイツ語のはあんまり興味がない。
(※声楽の人が歌うシューベルトアヴェ・マリアはドイツ語)


全部フィリッパの声が良すぎるせいだ。




上記夢を見たせいで一気にいろいろ思い出した。
そして、歌詞覚えてんだよね。
私よっぽど好きらしい。

料理日記の途中で急にあかす本音

おいしいパンはおいしいけど、
やっぱり基本ごはんが好き。
ていうか和食が好き。



しかし日本という国は自分に合ってないと20年以上前から思ってた。

(人からも言われていた。)



私、たぶん
私が好きになれない性質の日本人を量産する日本という国がもともとそんなに好きじゃないんだと思う。
日本食や日本の住みやすさや日本人のいいところはいいと思ってるけど。)





私、たぶん日本嫌いだわ。




日本食以外。



正確には、中国に侵略されて中国になりつつある日本の状況に気づかない日本、だけど。
そしてそれはべつに今に始まった事じゃない。


日本食は好き。




日本が終了しほとんどの日本人が不幸になるという事が決定した今、その人達に対して心が痛むとか特にない。もうどうでもいい。むしろ自分の気持ちに正直になっている。



日本食は不滅。





ただ、現時点で
トーキョーにいるメリットはあると思っている。








そういえば昔、
国際電話してまでSさんに



「日本を出たい!!海外で仕事見つける方法教えて!!」




って泣きついてたな。


Sさん、ほんとにごめん•••。
Sさんだって模索中だったはずなのに、真摯に相談乗ってもらって。


しかもその後私ずっと日本にいたし。








もし、将来的に日本に住めなくなったら
日本食対応の体質を
遺伝子捻じ曲げてでも海外食対応にしてやる!!


私は遺伝子組み換え橘になる!!